2018年3月15日(木)国立科学博物館×東京・春・音楽祭 〈ナイトミュージアム〉コンサート ~展示空間で楽しむ多彩な音楽とトーク

国立科学博物館×東京・春・音楽祭〈ナイトミュージアム〉コンサート
~展示空間で楽しむ多彩な音楽とトーク

好奇心を満たしてくれる研究者によるトーク、息づかいがリアルに聴こえる多彩な音楽。夜の博物館では、不思議な発見があるかもしれません。

この日はバンドネオンソロで演奏します!

プログラム詳細

■日時・会場
2018.3.15 [木]19:00開始 (21:00終了予定)
国立科学博物館 地球館常設展示室〜 ミニ・コンサート 〜
■出演
二十絃箏:中垣雅葉
クラリネット:金子 平
ピアノ:鈴木慎崇
グラスハープ:大橋エリ
ギター:後藤郁夫
ヴァイオリン:枝並千花
バンドネオン:仁詩

■曲目
ドビュッシー:月の光 [試聴]
シュライナー:だんだん小さく [試聴]
パッヘルベル:カノン [試聴]
/他

〜 スペシャルトーク 〜
岩科 司(国立科学博物館 名誉研究員)
〈トークテーマ〉
春の夜の花語り
〈内容〉

花の色、特に春に咲く花、例えばサクラ、菜の花、マンサク、ロウバイ、スミレなど、花の色の発現の仕組みを中心に花について語ります。

西城恵一(国立科学博物館 名誉研究員)
〈トークテーマ〉
宇宙のハーモニー
〈内容〉

私たち人間は夜空を巡る天体を見ながら、宇宙のリズムとハーモニーについても思いを巡らしてきました。地球館地下3Fの展示を見ながらこのことを解説します。

TOP