claps_oudonn _ol前

Virtusとはラテン語で「男らしさ」を意味する言葉。
スタンダードなタンゴ曲からピアソラ、そしてオリジナル作品までを独自のアレンジとスタイルで演奏する
今回のライブでは、ギタリストの田中庸介氏をゲストにお迎えし、ピアソラ楽曲の五重奏編成版の演奏に加えて五重奏ならではのヴィルトゥスの演奏をお届けいたします。
2016年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演予定。
関東を中心に、北は北海道、南は九州までと日本全国において活動中。

【演奏】
仁詩(バンドネオン・編曲)水村浩司(ヴァイオリン)
須藤信一郎(ピアノ) 高杉健人(コントラバス)


【会場】六本木クラップス

【日時】5月18日(水)19時30分開演(18時開場

【チケット】前売3,800円 当日4,500円 (指定席)

【お問い合せ】info@bando-neon.com

※本公演は指定席のため、前売をご希望の方は事前精算をお願いしております。詳しくはメールでお問い合わせくださいませ。

Virtusの演奏はコチラ 

Virtusの最新CD「ブエノスアイレスの四季」のitunesはコチラ 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事